2014年03月 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.21 (Fri)

4/6 13の月の暦レクチャー テーマ決定☆

こんにちは!

ふっくらとふくらんだ街路樹の木の芽に、
春がもうすぐそこまで来ていることを実感する今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さてさて、4月6日に開催される
13の月の暦レクチャーのテーマ別クラス&天真体道瞑想クラスの
テーマが決定いたしました

☆テーマ別クラス『銀河の同期に再接続する』

『13の月の暦』は、1990年に『ドリームスペル』として発表された当初から、
2013年7月26日=「黄色い銀河の種(KIN164)」を
最も重要な目標点として来ました。

「銀河の同期」と呼ばれたそのタイミングは、
地球と太陽系を高次の銀河ネットワークに接続させる
限られたチャンスと見なされていましたが、
残念ながらその機会を知らずに今に至った方も多いと思います。

しかし、『13の月の暦』の「黄色い銀河の種の年」の中で、
2013年7月26日以外にもう1回だけ、
「黄色い銀河の種(KIN164)」が巡って来るタイミングがあります。
ある意味、もう一度「銀河の同期」がやって来るのです。

今回は、そのチャンスを十全に活かすための心構えや、
ポイントとなる暦の見方、扱い方をシェアします。
もし、これまで『13の月の暦』を知らずにいたとか、
「マヤ暦」と間違って認識していたという方は、
真の銀河時間に接続する最後のビッグチャンスと思って、
初心者クラスと合わせてご参加下さい。

もちろん、出戻りユーザー(笑)やベテランユーザーの、
テーマ別クラスのみの参加も大歓迎です。
ひとたび「真の銀河時間」に接続した者は、
圧倒的で尽きる事の無いシンクロニシティ体験を通じて、
同じ空間に居ながらにして、
全く別次元に生きていることを実感するようになります。

逆に、『13の月の暦』を使いながら、
そういう状態になっていないのであれば、
その人の使い方は間違っている可能性があります。
この暦には、本来、人の意識構造を根こそぎ変容させ、
進化させる力があるのです。



☆天真体道瞑想クラス「心身を思いきり開く」

今回は、身体が自然に伸び開いて行く「春の氣」を活用して、
気持ちも一気に柔らかく自由になる動きを探求してみます。
また、身体を動かしてからの瞑想は、生理的にとても深く入り易く、
健全で爽やかな体験を促します。
お気に入りのクリスタル達と共に参加すると、
自分自身の氣の通り具合と共鳴して、
石たちも美しくなるのが分かると思います。



暦レクチャーと天真体道はリンクした内容になっているので、
続けて参加されるのがおすすめです☆
春のエネルギーを使ったワークなんて、すっごく気持ちよさそう!

使いだすと数々のシンクロを体感することができる「13の月の暦」。
多くの方に、この暦の面白さをぜひ、知っていただきたい!

みなさまのお申し込みを、心よりお待ちしております

ワークショップの詳細はこちら
☆13の月の暦レクチャー

☆天真体道瞑想クラス




Hiroko
スポンサーサイト
19:50  |  イベント紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。