FC2ブログ
2018年11月 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.01 (Sun)

年内最後の13の月の暦レクチャー&天真体道クラス☆

こんにちは!

いよいよ今日から12月ですね。
一年という大きな時間の節目を越えるにあたって、
自分の内側も大掃除して、新しい年を心置きなく迎えたいものです。

さて、今年最後の13の月の暦レクチャー&天真体道瞑想クラスが
12月8日(日)に開催されます。

ベテランユーザーの方も、「13の月の暦ってなあに?」という方も、
時間の過ごし方を見つめなおすいいチャンス。

午前中は初心者さんのためのビギナークラス、
午後は、旬のテーマを掘り下げていくテーマ別クラス。
さらにそのあと、暦の知恵をからだに落とし込んでいく、天真体道瞑想クラス。

ちなみに、今回のテーマ別クラス&天真体道瞑想クラスのテーマは、こちらです


☆テーマ別クラス「《銀河の同期》からの『13の月の暦』」

『13の月の暦』は、1990年に『ドリームスペル』という形で
発表されたその時から、2013年7月26日《銀河の同期》を
最大の目標点として来ました。

では、それ以降の領域に入った今、
この暦の働きは終わってしまっているのでしょうか? 
この暦の真の意味を理解している人なら、
決してそういう捉え方はしないでしょう。

私はむしろ、出雲の遷宮に伊勢の式年遷宮も完了した今こそ、
”この暦本来の使い方をする人々”が、
増々重要な役割を果たして行くことになると思っています。
「本来の使い方」というのが重要なのです。

ナディアでの2013年最後のクラスとなる今回は、
その要点をおさえながら、式年遷宮にまつわる諸々や、
ダライ・ラマ法王の来日等を例に、
世の出来事と暦の情報を関連づけて見るコツなどをシェアします。

手帳や暦を手にしたのは良いけれど、
実際のところどう使って良いのか分からない、という方は、
この機会を逃さない事です。
2013年中にこの暦の本質に触れているかいないかは、
今後の皆さんの人生に、非常に大きな違いをもたらすと思います。

初心者の方は、午前中の初心者クラスから参加すれば、
このクラスでお伝えすることも容易に理解できるでしょう。
これからの時代を切り拓く、真の冒険者の皆さんとお会いできるのを、
楽しみにしています。


☆天真体道瞑想クラス「輝きを授ける」

心身を柔らかく自由にする運動や瞑想を通じて、
自分自身の身体という大自然と交流し、魂を高めて行くクラスです。
暦のクラスでお伝えすることを体感を通じて理解するチャンスでもあります。
お気に入りのクリスタルがある方は、
持参されることをお薦めします。


詳しい情報はこちらをチェックしてくださいね☆

ご予約は、ナディアまで、お電話かメールでどうぞ!

045-316-1306
info@e-nadia.com

皆さまと一緒に、時間の旅ができるのを、楽しみにしています


13の月の暦カレンダーのご購入はこちらから☆




Hiroko
17:09  |  イベント紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nadiastaff.blog12.fc2.com/tb.php/498-520ac789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。