FC2ブログ
2018年09月 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.17 (Thu)

8月3日 13の暦レクチャー テーマ決定☆

こんにちは!
毎日暑いですね~!!
熱気と湿気に圧倒されそうな今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、7月26日に、13の月の暦では新年を迎えます。
そして8月3日には、新年最初の13の月の暦レクチャーを開催☆
今回のテーマ別クラスと、天真体道瞑想クラスのテーマが決まりましたので、
お知らせいたします!

★テーマ別クラス 今回のテーマ
「太陽と月の9」


G暦7/26から始まる『13の月の暦』の新年は、「赤い太陽の月の年」。
銀河の音「9」には「太陽の」という名があり、
「赤い月」の紋章コードナンバーは「9」です。

つまり、新しい年は「9・9」の年とも言える訳です。
そして、今回のナディアでのクラスは磁気の月9日。
という訳で、KIN9から始まる新年最初の暦クラスは
「9」に注目してみたいと思います。

13段階のウェイブスペルの9番目(太陽)としての「9」。
20の太陽の紋章の9番目(赤い月)としての「9」。

世界と自分が密接に関係していることを生活の中で実感し、
”本当の自分自身のあり方”を思い出させてくれる銀河の贈り物
『13の月の暦』。
「13(天界)」と「9(冥界)」は、その重要な鍵のひとつです。

琉球(竜9)からの流れなど、
今、ここで起きている多次元的シンクロもシェアします。
銀河時間(=シンクロ次元)と繋がるこの暦は、頭で理解するより、
その「時間場」に浸る方が圧倒的に理解が早い、というのが
18年この暦を使い続け、多くの使い手を見続けて来た私の実感です。

「お勉強しよう」なんて思わず、気軽にご参加下さい。
全く初めての方は、午前中の初心者クラスから参加すると、
ものすごく楽しい1年のスタートを切れるでしょう。


★天真体道瞑想クラス「清める」


心身を柔らかく自由にする動きや瞑想を行います。
沖縄の人々が「場がものすごく浄化されるのを感じた」という型についても
丁寧に指導します。
「宇宙や自然と調和し、自分自身を取り戻す」という
『13の月の暦』の本質を理解し、上手に活用するコツは、
同じ目的を持つこの瞑想(体技)の中にも沢山隠されています。
つまり、暦の理解にも大いに役立つということです。

この日行われるプログラムに参加する人(特に全参加する方)の中には、
それまでとは全く違った「シンクロ次元」に入ってしまう人が
沢山出て来ると思います。
全くの初心者ほどその可能性は高いです。



新しいカレンダーや手帳を準備して、ぜひ振るってご参加くださいね!

ワークショップ詳細はこちら

手帳・カレンダーのお求めはこちら



Hiroko
19:28  |  イベント紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nadiastaff.blog12.fc2.com/tb.php/527-df0a2b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。